30代ブラック企業から大手物流会社へ転職活動

新卒で就職活動をしている時は、いわゆるいわゆる~就職氷河期~でした。
何となく人材紹介会社に就職しましたがここがかなりのブラック企業。入社当日から最終電車で帰宅というあり得ない状況。

歓迎会もワンマン社長によるアルコールハラスメント。吐かずに帰った会社の飲み会はありませんでした。
やはりそんな生活に未来は見えず30代で転職を決意。失敗は出来ないので、エージェントを使って転職活動を開始。
エージェントは2社程面談をして頂き、紹介をして頂きました。中々安定した大企業の紹介はありませんでした。

数社紹介を受けて、その中でも規模の大きい会社に入社が決まりました。転職をして普通に働く事。
定時間で帰っても怒られる事がない落ち着いた生活を手に入れる事が出来ました。
新しい会社には形だけでも労働組合があり、社長がワンマンで売上を伸ばす事ばかりに注力せず、
色々な方々の生活があり無理強いされる事無く働く事が出来る事がこんなにもありがたい事だと感じました。